プロフィール

初めまして!こんにちは、こんばんわ。UGです。

このページではぼくの幼少期から現在までの経歴とともに自己紹介をしようと思います!

UGってどんなひと?

1987年のバブル真っ只中、大阪に生まれました。

1987年といえば、「花金」が流行語になったり、映画トップガンが公開された年ですね!知らんけど。
(あ、自分の生まれた年のこと、なんか面白そうやしまた調べよ〜)

そんなめでたい年に生まれたからか、なかなかおめでたい奴に育つことになります。笑

幼少期

幼少期は、けっこう可愛がられてたと思います。

末っ子っていうこともあるし、親戚中で一番年下だったので。
あと、髪の毛サラサラやったし。(関係ない)

 

4歳になって、幼稚園に入園します。友達100人できます。(うそです。)
でもいまだに関係続いてる友達もおるし、幼稚園ってあなどれないですよね〜。

このときに初恋もします。このぐらいのときって何をもって恋と言えばいいかわかりませんが、なんか純粋やったんやろうな〜と思います。笑

あとはすごく断片的な記憶しかないですね。

学生時代

7歳から22歳までの多感な学生時代。

小学生

小学生時代はピークに輝いていたんじゃないでしょうか。もうピークです。

なんかクラスに一人はいるじゃないですか?
勉強できて、運動もできて、見た目もいい。みたいなやつ。
あれ、ぼくです。(自分で言っちゃう)
実写版の出木杉くんの役、お待ちしております。

 

あとこの頃は習い事もめちゃくちゃしてました。
いや、させてくれてたんですよね。今思うと。
月〜金、はたまた土日まで、習い事で埋まってました。

1週間の習い事

月:習字(硬筆)
火:塾
水:体操
木:英会話
金:塾
土:習字(毛筆)
日:ボーイスカウト

みたいな感じです。
あとは水泳、ピアノなんかもしてました。

今考えてもすごいですよね。
なにがって、親が。

よくこんなに通わせてくれたもんです。

そのおかげか、好奇心旺盛な子に育ちました。
飽きっぽいところが玉に瑕ですが。 笑

 

それだけの習い事をしながらも学校の成績は、オール5!(ほぼ)
で、体育委員長なんかもやってました。

そんな優等生タイプのぼくでしたが、少しビビりなところがありました。

「進学予定の公立の中学ってあんま良い噂聞かんよな〜イジメとかあるらしい…」

イジメが怖かったので受験して私立中学に行くことにしました。
ちょうど仲よかった友達が受験するというので、便乗する形で。
(でもオカン曰く、友達に便乗する形じゃなかったらしい。記憶あいまい。笑)

なかなかネガティブ発進な動機ですね。笑

とはいえ、自分の心地いい場所を求めて動いたことはナイスやったなと今は思います。

中学生

色々ありましたがなんとか受験に合格!晴れて中学生に!

(色々というのは、実は一度入試には落ちていたんですが、合格発表の数日後、学校から繰り上げ合格の電話があって無事に入学することができたって感じです。)

ただ、中学生になったぼくには衝撃が待っていました。
周りを見てこう思いました。

(なんやこいつ…めっちゃ足速いやんけ…..)
(え、こいつめっちゃ頭良くない?…)

そうです。
世界の広さ、そして自分の無力さに気付くのです。

実はぼくが通っていた小学校は、1年生〜6年生までの全学年1クラス、全校生徒合わせても180人ほどのミニマム小学校だったのです。

まさに井の中の蛙でした。
ミニマム校でブイブイいわせていたぼくのプライドはズタズタにされました。

 

この中学時代で、「上には上がいる」ということを身をもって体験しました。
特に部活の野球で。

レギュラーどころかベンチにすら入れませんでした。キビシー
けど入部して良かったと思っています。

引退試合もスタンドから応援でしたが、最後は本気で泣きました。
悔しくて、悔しくて。

今までやってきたこと、努力の日々、そういった”具体的な何か”を思い出してとかじゃないんです。
もうただただ涙が溢れてくる。

それこそ細胞レベルで部活に没頭してたし、「本気」だったんだと思います。

 

そんな感じで中学では「上には上がいる」と「本気」を学びました。(ほぼ部活w)

 

勉強の成績は中の上ぐらいでしたね。(安定の、上には上がいる感。笑)

高校生

実は中高一貫校だったので、高校受験はなくエスカレーター式にスーッと進学♪

高校進学後しばらくは、ちょっとこじらせてました。孤独を。いや、一匹狼を。笑

 

中学で野球部だった奴らは、高校に進学してもほとんどが野球を続けていたのですが、ぼくは一悶着あったせいで帰宅部でした。

けど正直部活は一区切りついたしもういいや。しんどいし。ってなってたので、全然よかったです。

むしろそうしたかった!

 

で、高校ではどうしよー。なにしよー。って思ってたら高校生活スタートしちゃったんで、しばらく一人でいました。

授業でグループ作るってなったときも野球部の奴らが「一緒になろ〜」って言ってくれても、「いや、大丈夫」とか言って。

教室移動するときとか「一緒にいこ〜」って誘われても「一人で行くわ〜」とか言って。

いやいや、今思ったら「何コイツ!?」笑
あのときの皆ごめん!

 

どーにかして変わりたかったんでしょうね〜。
何かしらの高校デビュー!を飾りたかったんです。

 

そんなこんなをしてるうちに中学から一緒だったある奴らのグループに入ることになりました。(ってか気付いたら一緒にいた)

そしてなんとバンドを組むことに!
放課後部室に集まり、バンドの練習!
…いや、実際はテレビゲームやったり、学祭で余った大量のたい焼き粉使って毎日のようにたい焼き焼いて食べたり、裏山でサバゲーやったり。

やりたい放題やってました。笑
めちゃめちゃ楽しかったし、めちゃめちゃアオハルでした。

 

でもちゃんとバンドの練習もしてましたよ。
学祭でモテたい!その一心で。(実際はモテなかった。笑)

 

あと学祭といえば、高2高3と同じメンバーでフランクフルトを売ってました。(高1ではたい焼きでした。)
このフランクフルト屋、大学の4年間までも続く老舗へと成長します。

 

継続は力なり!(中学野球部の顧問がずっと言ってた)

大学生

はい、ついに大学生です。

実は中学高校と大学の付属校だったので、大学に関しても受験することなくエスカレーター♪

なんか面白そうっていう理由で心理学部に入ります。
そんな軽はずみな気持ちで入ったので授業も真剣に聞いてませんでした。
今思えばちゃんと聞いとけば良かった…学生諸君!授業はちゃんと聞きましょう!笑

 

あとはテニスサークルに入ってテニスにハマります。

 

 

就活では、ネクタイを締める仕事が嫌だったので、どうしようかと悩みましたが、ある写真集との出会いがきっかけでカメラマンになることを決意。

でもどうやったらカメラマンになれるかわからなかったので、その写真集の著者に聞きに東京まで行きました。

 

「まずはコマーシャルフォトという雑誌に、写真スタジオの連絡先が載っているから、片っぱしから電話しなさい。そしたら雇ってくれるところが一つはあるだろうからそこでスタジオマンとして経験を積みながら勉強しなさい。」

 

大阪に帰り、早速雑誌を買い、よーしかけまくるぞ〜!と、スタジオにTEL。

1社目…「ちょうど空きが出るから面接に来てください。」
とりあえず行くことに。

面接では写真のことやらなんやかんや話しました。
そうこうしてるうちに、いつから来れる?みたいな話に。
あれ?合格?しちゃったみたいです。

スタジオに電話かけまくるつもりが、まさかの1社目で決まっちゃいました。

 

何はともあれ進路決定!

社会人

22歳から現在。

社会人1~2年目(スタジオマン)2010年3月~2012年4月

ぼくが入社したのは大阪で一番と言っていいほどの規模を誇る広告系の写真スタジオでした。
そのため、やはりキラキラした現場に最初は心踊りつつビビりつつって感じでした。

 

いろんな芸能人の方にもお会いできたし、有名カメラマンのアシスタントも経験しました。篠山紀信さんとか。

ただ、初めての社会人は、なかなか一筋縄ではいきませんでした。

仕事辞めたいと新卒半年目で大泣き。逃げたい自分と耐える自分の狭間で...。こんにちは、こんばんは!UGです! この記事に辿り着いたあなたにぼくからひとこと言わせてください。 「本当によくがん...

 

とはいえ、このスタジオに入って得たものがありました。

それはある先輩との出会いです。

後にその先輩とルームシェアをし、生涯関わりたいと思えるスポーツと出会うことになります。

社会人3~5年目(フリーランスのアシスタント兼カメラマン)2012年5月~2015年7月

このころ、先ほどの先輩とルームシェアを始めました。

そして2年契約(厳密には契約じゃないけど、だいたい皆2年を目処に次のステージに行く)だったスタジオを辞め、フリーランスのカメラマンアシスタント兼カメラマンとして活動を開始。

毎日が楽しかったです。第二の青春!みたいな。

 

そして2012年6月のある日。

チャリンコでぶらぶらしてくると言って出ていった先輩が帰ってくるなり、「なんかオモロそうなとこあったぞ!」と一言。

すぐに一緒に行ってみると、家から自転車で15分ほどの距離のところにあったんです。
カラフルな色んな形のものが壁一面に付いている場所。

そう、クライミングジムです。

実は過去に一度だけやったことがあり、楽しかった思い出があったので、即会員になりました。

 

それからというもの、休みの日はもちろん仕事終わりにも通い、気がつけば週7、いや週8ぐらいのペースで登ってました。笑

そんな生活を3年ほど続けたある日、お世話になっていた制作会社のカメラマンから「うちで働かないか?」とお誘いを受け、社員カメラマンになることに。

やっぱフリーランスって不安定〜。

社会人6~7年目(社員カメラマン。通称社カメ)2015年7月~2017年5月

ここではブツ撮りがメインだったので、そのブツ撮りをする先輩カメラマンのアシスタントをしながら勉強の日々でした。

あとはフットワークのいる人物撮影なんかはぼくが任されていました。

 

けど、別に撮りたくもないもの撮って、アシスタントして…ってしてるうちになんかカメラマンっていうもの自体わからなくなってしまいました。
あとはお金のメンタルブロックが大きくて、自分で値決めして請求書とかを書くのが嫌でした。

 

その他にも嫌なことがあって積もり積もって2年ぐらい経ったある日。爆発して会社の先輩や上司の前で大泣きしました。
本当に自分が情けなかったですが、限界でした。
そのまま先輩や上司に何も言わないまま昼ぐらいで帰りました。

さすがに次の日に謝まりましたが、それもきっかけになり逃げるように辞めました。

【キャパオーバー】30歳で仕事を逃げるように辞めたぼく【今は幸せ】こんにちは、こんばんは!UGです! ぼくは30歳のとき、逃げるように仕事を辞めました。 完全にキャパオーバーでした。 でも...

社会人8年目(WEBデザイナー) 2017年8月~2018年3月

ずっとカメラ業界でやってきたけど、カメラマンっていうもの自体わからなくなってしまっていたし、一回離れてみよう!と思って、北欧家具の通販会社に転職。

WEBデザイナーをすることに。

 

業務内容はどんなかって?

まず新商品の撮影してー…

 

はい、結局カメラ絡んでました。笑
今までの経験を活かしながらの転職となると結局そうなりました。笑

 

でも楽しかったです!(過去形)
人も良かったし!(過去形)

社会人8~10年目(パート&WEBビジネス)2018年5月~2019年12月

結局WEBデザイナーは7ヶ月で辞めました。

楽しかった。周りの人も良かった。給料もまぁそれなりに貰えてた。

じゃあなぜか。

 

拘束時間です。あまりにも長すぎた。

 

この先結婚、はたまた子供ができたってなったときに、その会社では家族との時間があまりに取れないと想像がつきました。

残業時間が長すぎで仕事を辞めました【転職3ヶ月で体調不良】こんにちは、こんばんは!UGです! ぼくはこれまで3度、正社員になったことがあります。 その、3社目に転職をした会社では3ヶ...

 

そして会社を辞めようと決意した出来事が一つあります。

それはET-KINGいときんさんのことです。
38歳、あまりにも若く、そして当時30歳のぼくにとってすごくリアルな年齢でした。

 

自分の人生もいつ終わるかわからない。

 

あてもなく時間を切り売りしてる場合じゃない。
じゃあ…家族との時間が取れる、自分でコントロールできる働き方をしよう。

そう思いました。

 

正直最初は、会社で働きながらコツコツと副業で作業して安定的に収入を得られるようになったら辞めようとか思ってました。

それがダメだとは言いません。
その方がいいことも絶対あると思います。

けどその会社での残業時間を自分の作業にあてたほうが、絶対理想に早く近づくはずです。

 

そういう考えの元、パートとして薬局で働きながらWEBビジネス(ブログ)を開始しました。(このブログとは別のやつです)

その結果、ブログ開始から半年で月収10万円を達成。

 

しかし、その翌月の2019年6月。
Googleのコアアップデートによって打撃をうけたブログは順位を下げ、それ以降なかなか苦戦を強いられることになります。

そこからもしぶとく続け、2019年12月あたりに一度盛り返しましたが、なかなか苦しい戦いが続く…

社会人10年目(WEBビジネス)2020年1月~2020年5月

1年半ほど薬局のパートをしながらブログ更新をしていましたが、シフトが1ヶ月単位で組まれるパートは融通が利かない時がありました。

あ〜、今出たこのネタで記事書きたいけど、今からパートかぁ〜
みたいな。

 

そこで、パートはやめて、もっと自分の裁量で稼働時間を決められるウーバーイーツの配達員をやることにしました。

 

ただ、この2020年1月~5月というのは少し貯蓄もあったので、苦しい戦いを強いられているWEBビジネス一本に専念しました。

社会人10~11年目(ウーバーイーツ配達員&WEBビジネス)2020年6月~2021年8月

しかしなかなか芽が出ず、2020年6月からウーバーイーツ配達員&WEBビジネスという、二足の草鞋生活がスタート。

とはいえWEBビジネスは本当に苦しい状況で、モチベーションも少し下がっていて、ウーバーイーツ配達員の割合が多くなっていました。

毎日ウーバー稼働して、いやいやこのままではいかん!と奮い立たせ、隙間でちょっとWEBビジネスをやる感じ。

 

しかも、実は2018年の夏頃から動画編集の仕事もコンスタントに受けていたのでそれもやりつつ…

 

しかし、そんな生活もついに限界を迎え、2021年8月いっぱいで実家に帰ることにしました。

社会人11年目(実家帰省/ニート)2021年9月~2021年10月

約5年ぶりの実家。
待っているだけでご飯が出てくるあの感じ。

めちゃくちゃありがたい!

そういうことも両親に伝えたりしてました。
最初は…笑

だんだんとそういうことも小っ恥ずかしくて言えなくなりました。

 

そして、帰省してきたころからずっと頭にあったのは

「この先どうしよう。」

という想い。

 

正直、実家なら家賃もタダだし、WEBビジネスに専念できる…

でも、まともに仕事もせず実質ニートの状態で親に食わせてもらいながら、苦しい思いをしているWEBビジネスをやっていくのって…

それはちょっと精神衛生上も良くなかったし、流石に親も「ほんまにそれ大丈夫なんかいな…」って思いそうやな。。と感じました。

 

そうなるとやっぱりとりあえずどこかで働かなあかんか…

 

そういうことをずっと考えているうちに、「大阪とか関西圏、もっと言うと”都会”で就職するってことに囚われすぎていたかもしれない」と思うようになりました。

 

都会でもう一度就職することは嫌だったのですが、まずは自分が1番心地いいと思える環境に身を置いての就職だったら意外と幸せなんじゃないか。

もともと、将来は田舎暮らしとかもいいなぁ〜と思っていたので、これはいいきっかけかもしれないと、えいやー!で動くことにしました。

社会人11年目(離島移住)2021年11月~現在

関西圏の田舎の方とか、本州でどこか良いところとか…
色々な選択肢を考えましたが、せっかく行くなら思い切ろう!

そう思って、『離島』に移住することにしました。

 

移住先の条件として

・海と星が綺麗なところ
・ちゃんと四季があるところ
・南海トラフ地震、津波の影響が少ないところ

などなど、自分が1番心地いいと感じられるものをピックアップしました。

 

色々な離島の海や星がどれくらい綺麗なのかを見たり、光害マップ、ハザードマップ、一年を通しての気温や気候などを調べました。

その結果、ぼくの理想全ての条件を満たすのが長崎県は五島列島でした。

海は綺麗。
星も綺麗。
地震は少ない。(その代わり台風や雨風には注意しないといけないけど)
ちゃんと四季もある。
人もいい。

…この他にもまだまだぼくが知らない、たくさんの良いところがあると思います。

これから五島列島の良いところをもっともっと開拓しながら、頑張っていこうと思います!

最後に

ぼく、けっこう楽観的で、大概のことは「なんとかなる」そう思ってます。

先のことはどうなるかは分からないけど、精一杯生きようと思います。

 

このブログのタイトルにもある「ダブルダイノ」とはクライミングの技の名前のひとつで、ジャンプして次のホールド(突起物)を取りにいく技です。

狙いを定めてジャンプして、壁から身体が完全に離れる様子は本当にダイナミック。

ぼくはこの技が大好きです。

 

そして、人生とクライミングって通ずるところがあるよな〜とも感じているんですよね。

なのでブログタイトルにもこの技名を入れることにしました。

『このブログを通してダブルダイノのように”先に見据えた目標を取りにいきたいな”という想いを込めて。』

 

もし、取り損ねて落ちてしまってもまた登り直せばいい。

そうやって動きながら切り開いていきたいと思います。

SNSリンクまとめ

最後の最後に、SNSについてのリンクをまとめて載せておきます。

各プラットフォームで名前が違いますが、一貫して中の人は「UG」です。
こういう設計にしてるのも理由があって、学生時代からコロコロとよくキャラが変わると言われてきたんです。笑

で、各SNSで少しずつキャラ(発信内容の毛色)が違うので、名前を分けることでそれを表現してみました。笑

・Twitter UG
人生観やブログ運営のこと、移住のこと、クライミングのこと、雑記で書いてるジャンルについてなど、幅広く発信。
比較的真面目な内容に寄るかもです。

・インスタグラム 島野喜六シマノキロク(UG)
主に移住のことについて、編集した動画や、編集していない短い動画をアップしてます。
ちょいおふざけもありつつ。
たまにライブ配信とかもやりたいな〜って感じです。

・YouTube まりすての寝落ちないラジオ
毎日更新。
日記や雑談を話してます。
1番網羅的に、早いスピード感でぼく自身の体験や情報を発信している感じです。

・YouTube UG
過去の岩動画
をちょろっと載っけてます。
今後、もしクライミング関係の動画を発信するならこのチャンネルかも?

音声ラジオ配信 まりすての寝落ちないラジオ

YouTubeまりすての寝落ちないラジオと全く同じ内容です。
音声配信プラットフォームなので映像は無いですが、ながら聞きとかがしやすいかなと思って、こっちにもアップしています。
これら音声配信も毎日更新してます。

配信中のプラットフォーム一覧↓

・Apple Podcasts まりすての寝落ちないラジオ

・Google Podcasts まりすての寝落ちないラジオ

・Amazon Music for Podcasters まりすての寝落ちないラジオ

・Spotify まりすての寝落ちないラジオ

・Anchor まりすての寝落ちないラジオ

・stand.fm まりすての寝落ちないラジオ

・Overcast まりすての寝落ちないラジオ

・Castbox まりすての寝落ちないラジオ

・Pocket Casts まりすての寝落ちないラジオ

・RadioPublic まりすての寝落ちないラジオ

・Stitcher まりすての寝落ちないラジオ