生き方

【キャパオーバー】30歳で仕事を逃げるように辞めたぼく【今は幸せ】

こんにちは、こんばんは!UGです!

ぼくは30歳のとき、逃げるように仕事を辞めました。
完全にキャパオーバーでした。

でもそんな辞め方をしましたが、今、なんとかなっています。
っていうか、今、幸せです。

今回はそんなぼくの体験談をお話しします。
なにかのヒントになれば幸いです。

社会人になってから2社目の出来事

今回の話は、ぼくが社会人になってから2社目での出来事です。

 

それまでの経歴を簡単に言うとこんな感じ。

  • 社会人1~2年目 会社員(写真スタジオ)
  • 社会人3~5年目 フリーランス(カメラマンアシスタント、たまにカメラマン)
  • 社会人6~7年目 会社員(カメラマンアシスタント&カメラマン)←今回はここの話

スーツを着て行くような仕事ではなく、写真業界でアシスタントやカメラマンをしていました。

 

今回は社会人6~7年目、制作会社の社員カメラマンとして働いていたときの話。

ぼく自身、カメラマンをすることもありましたが、先輩カメラマンのアシスタントもしていました。

ちなみに1社目は、新卒で勤め出してから半年で辞めたくなりましたが、なんとか耐えて2年働きました。

1社目について、詳しくはこちらの記事に書いています。

仕事辞めたいと新卒半年目で大泣き。逃げたい自分と耐える自分の狭間で…。

ぼくが逃げるように辞めた3つの理由

では、なぜ逃げたくなったのか?辞めたいと思うようになった原因を書いていきます。

大きく分けて理由は3つです。

  1. すぐイライラする上司。合わない人間関係
  2. 仕事がうまくいかない⇄仕事に興味持てない
  3. お金のメンタルブロック

ひとつずつ詳しく書いていきます。

1.すぐイライラする上司。合わない人間関係

この会社の直属の上司がかなり気分屋で、感情の起伏が激しい人でした。

機嫌がいい時は嫌いじゃなかったんですが、一度イライラしだすとそれをかなり表に出すタイプ。

ぼくはその人のカメラアシスタントもよくしていたので、そういった状態のときに当たられたりもしました。

また、クライアントさんがいるときでも、そのクライアントさんの段取りが悪かったりすると、この上司はイライラしていました。

UG
UG
「これ以上表に出すとクライアントさんにも伝わってしまうよ〜」

と、すごくヒヤヒヤしました。

 

クライアントさんが少し離れた場所に行った瞬間に愚痴が始まって、それも本当に先方に聞こえてしまいそうなぐらいの声量で言ってきたりして、、

ぼくは「まぁまぁ…」と、気を遣って言葉を選んで対応して…
それでもさらに被せて愚痴ってきたりして…
本当に気疲れしました。

 

この人間関係が本当にしんどかった。

2.仕事がうまくいかない⇄仕事に興味持てない

そして致命的なのですが、こういう理由もありました。

仕事がうまくいかない。
そして、仕事に興味が持てない。
→興味が持てないから勉強する意欲も湧かない。
→成長しないからまたうまくいかない…

こんな感じの悪循環がありました。

うまくいかないのは自分の能力不足だということは分かっていたんですが、それでも興味が持てないから勉強する気になれませんでした。

たまに「このままじゃダメだ!」と思って勉強をするんですが、すぐに飽きてしまって全く身になりませんでした。

 

それでも続けていたのは、なんだかんだで給料は悪くなかったことや、

直属の上司も嫌とはいえ、機嫌がいい時のその人のことはそんなに嫌いじゃなかったし、他にも良い人はいたからでした。

3.お金のメンタルブロック

もうひとつ、ぼくが辞めた原因が「お金のメンタルブロック」です。

これはどういうことかというと、この時の仕事ってこちらの言い値なんですね。

クライアントさんから撮影依頼

撮影

後日、こちらから請求書を送る(言い値)

クライアントさんから入金

仕事のおおまかな流れとしてはこんな感じ。

クライアントさんから撮影の依頼をもらって、撮影をして、後日請求書を送るんですけど、その請求額がこちらの言い値なんです。

 

もちろん、ある程度の相場というか「型」みたいなものはうちの会社で決められていました。

規模の大きい撮影なら→〇〇円
少し規模の小さい撮影なら→〇〇円
もっと小さい規模なら…

みたいな感じで。

 

だから大幅に逸脱した価格を言うことはないんですけど、

上司がクライアントさんから「あの1カットで結構するんやね〜」みたいなことを言われているのを見たことがありました。

 

この「お金のメンタルブロック」の問題は完全にぼく個人の問題です。

辞めた理由の2つ目にも書きましたが、自分は能力不足だと感じていました。

そんな自分の仕事に自信があるわけもなく、それに「値段を付けてお金を請求する」という行為が苦痛でした。

実はこれは、この会社に入る前のフリーランス時代にも感じていたことで、こちらで値段を決める案件はけっこう辛かったです。
(ただフリーランスの頃は、ほとんどがクライアント側で値段を決められていたので、3年も続けられていました。)

 

お金のメンタルブロックに関しては、これからの課題でもあります。
今は、逃げずにがんばって向き合っていきたいと思っています。

募り募った不満が最終的に爆発
→号泣からの何も言わずに早退

最終的に不満が爆発することになるんですが、その直近でやった2つの仕事でほとんど限界を迎えていました。

爆発のきっかけ1つ目

1つ目は上司のアシスタントをしていた現場で、上司とクライアントさんからパワハラを受けました。

新卒で入社した会社で受けたパワハラに似た、何をやっても難癖をつけられるあの感じ。

居場所が無く、孤独で、吐き気がしてきて、頭もフラフラしました。

2日間の現場だったので、初日が終わって帰ってからも次の日が憂鬱すぎて寝れませんでした。

爆発のきっかけ2つ目

2つ目は自分がカメラマンとしての仕事。

この頃は会社としても動画撮影に力を入れ始めていた頃で、ぼくも分からないなりに勉強していました。

現場ではなんとか撮影を終えたのですが、そのあとのデータのやりとりでトラブルが続き、かなり迷惑をかけてしまう事態に。

そして、なんとかトラブルは解決したものの、その後に待っていたのは請求書の作業…

しかもこれが初めての請求書の作業でした。

それまでは上司がやってくれていたんですが、このときは「請求書も書いて」と言われました。

今思うと、最後まで自分のケツは自分で拭けということだったのかなと思いますが、

 

ここで限界でした。

 

初めてでやり方もわからない…
さらにはトラブった案件…
お金のメンタルブロック…

いっぱいいっぱいになって上司に

「やり方がわかりません」

と言いに行ったときに

感情が溢れてきて

「本当にわかりません。なにもわかりません。。」

「すみません…」

と泣いてしまいました。

 

ずっと抑えていた涙が流れてしまったことで、さらに感情が溢れて自分のデスクで号泣してしまいました。

惨めさとか、情けなさとか、恥ずかしさとか…

色々溢れてきて、

どうでもよくなりました。

 

そしてそのまま誰に何も言うこともなく、誰とも目を合わすことなく、逃げるように帰りました。まだお昼くらいでした。

後悔は無かった

逃げ帰った日は金曜日だったので土日で色々と考えましたが、さすがにこのままではまずいと思って、週明けに出社して上司に謝りました。

ぼくがいた部署には、さっきから出てきている感情の起伏が激しい上司の他にも3人の上司がいましたが、そのうちの1人は完全に怒っていました。

「キミと話すことは何もない」

と言われました。

 

当然だと思いました。

責任を放棄して逃げたんですから。

自分でも事の重大さは理解した上での行動でした。

でも逆に言うとそれくらい追い込まれていました。

 

だから正直言って、それでよかったと思っています。

 

迷惑をかけても、嫌われても、自分が限界だったのでそっちを優先した。

優先して、逃げた。

それでよかったと思っています。

あれ以上ガマンしていたらどうなっていたか分かりません。

後悔はありませんでした。

 

これもきっかけになって、この2ヶ月後にぼくはこの会社を辞めました。

仕事を続けられるかどうかで大事なものは3つ

この会社の上司が、よく言っていたことがあります。

人が仕事を続けられるかどうかで大事なものは3つ。

  • 人間関係
  • やりがい
  • 給料

このうちの2つ以上が満たされていたらその仕事を続けていける。

しかし、このうちの1つしか満たされていない、もしくは1つも満たされていない状態だと人はその仕事を続けていけない。

というものです。

 

これで言うと、給料面はこの会社でそこまで不満はありませんでした。

しかし、人間関係とやりがいが致命的に欠けていました。

 

そして我慢していましたが、キャパオーバーを迎えました。

こういう経験をした後、ぼくはもう1社雇われて働きますが、そこも合わずに辞めました。

今度は残業時間が長すぎて体調を崩してしまったんです。

残業時間が長すぎで仕事を辞めました【転職3ヶ月で体調不良】

残業時間が長すぎで仕事を辞めました【転職3ヶ月で体調不良】こんにちは、こんばんは!UGです! ぼくはこれまで3度、正社員になったことがあります。 その、3社目に転職をした会社では3ヶ...

まとめ

色々ありましたが、今、ぼくは離島に移住してきて幸せです。

人生、何が起きるか分かりませんが、意外となんとかなるなぁと心から感じています。

 

あなたももし、いま辛い状況なら、自分の心の声に耳を傾けてください。

その声に素直になればいい。

自分のやりたいようにすればいい。

 

そうすればまた新しい道が開けます。

今は暗闇の中を進んでいるような、先が見えない場所に居る気がするかもしれませんが、

自分の心の声に素直になれば、進みたい道、心地良い道が徐々にクッキリ見えてくると思います。

ぼくも今、幸せとはいえ、もっともっと理想は先にあります。

UG
UG
だからそこを目指して頑張ろうと思ってます!

ぼくの理想というのは、個人で稼ぐ力をつけて、経済的・時間的自由を手に入れること。

そのスタート地点として、ブログを頑張っています。

個人で稼ぐ力をつけるなら、最初はブログが一番いいです。

【おすすめの副業】ブログが最強な3つの理由【個人で稼ぐ力はこれからの時代かなり重要】

【おすすめの副業】ブログが最強な3つの理由【個人で稼ぐ力はこれからの時代かなり重要】副業するならブログが最強です。 これからの時代を生き抜くためにおすすめです!...

ブログで稼ぎながら脱サラして、悠々自適に暮らしている方が何人もいます。

ぼく自身も2022年5月には、下記記事のやり方を開始してから1週間で1万円の収益が発生しました。

今からブログを始めるなら、まずはこの方法で実績を作ってみてください。

【再現性あり】仮想通貨ブログで月1万円稼ぐための完全ロードマップ【今からでも遅くない】

【再現性あり】仮想通貨ブログで月1万円稼ぐための完全ロードマップ【今からでも遅くない】本質部分を理解すれば、仮想通貨ブログで月1万円稼ぐことは再現性高く可能です。...